全てのイベント

イベント一覧

2019年 5月
31(金)
<img src='/images/02.png' class='z'/>【スイーツ講座】(18:30)<br>西田 一巳先生
西田 一巳先生に学ぶ!洋菓子教室 「お菓子作りを始めたい」 「今まで作ってきた洋菓子のレパートリーを増やしたい」 そんな方に受けていただきたい洋菓子教室。 春夏秋冬 素材を1種取り上げ その時期だからこそ口にしたくなるようなスイーツを学びます。 今回のテーマは「デコレーションケーキ」 オリジナルのバタークリームに 爽やかなオレンジのコンフィチュールでアクセントをつけたスポンジケーキ バタークリームは配合や製法に工夫を凝らし 程よいコク味をもたせながら口溶け良く、 キレ良くサラリと食べれるテクスチャーに。 生クリームとバタークリームのちょうど中間のイメージ デモ中心に展開。 表面のデコレーション(メッセージ、クリームのお花絞り等)を主に実践していただきます。 試食は毎回必見のデザート仕立て。 12cmの丸もしくは角サイズの持ち帰りあり さらにギフト系のお土産付き。内容は当日のお楽しみです!! 素材の選び方はもちろん、西田先生がホテルで培ったテクニックを駆使し みなさまに楽しんでいただけるプレゼンテーションをお届けします。 みなさまのご参加をお待ちしております。
2019年 6月
5(水)
<img src='/images/02.png' class='z'/>【フラワーケーキ講座】<br>佐藤 綾 先生
【錢屋塾|フラワーケーキ講座】 まるで本物のお花!? 美しくておいしいフラワーケーキを作ってみませんか? フラワーケーキとはアメリカWiltonのデコレーションケーキをトレンドに 敏感な韓国が独自に進化させたもので、現在いろんな国で流行の花が開きつつあります。 繊細な技術ではありますが、ご自宅でもできるよう丁寧に教えてくださいます。 贈り物やおもてなしのデザートとしても喜ばれるフラワーケーキ。 6月のテーマは 『リシアンサスのレモンカップケーキ』 ぜひご参加くださいませ。
2019年 6月
11(火)
【フルーツカッティング】(11:30)<br>山川 典子 先生
山川典子先生による 「フルーツカッティング」 フルーツは子どもからお年寄りまで食べることができ、健康な食生活にも欠かせません。 ですが、「切るのが面倒」などの理由で、今、フルーツ離れが進んでいます。 ベジフルカッティングとは、 フルーツやお野菜を美しく食べやすくカットすることです。 ナイフ1本あれば、世界中どこででもでき、レシピもいりません。 男性にも女性にも楽しんでいただけるこの講座、 カッティングの他に美味しいフルーツの見分け方などもお伝えいたします。 ★18時30分レッスンもあります★
2019年 6月
11(火)
【フルーツカッティング】(18:30)<br>山川 典子 先生
山川典子先生による 「フルーツカッティング」 フルーツは子どもからお年寄りまで食べることができ、健康な食生活にも欠かせません。 ですが、「切るのが面倒」などの理由で、今、フルーツ離れが進んでいます。 ベジフルカッティングとは、 フルーツやお野菜を美しく食べやすくカットすることです。 ナイフ1本あれば、世界中どこででもでき、レシピもいりません。 男性にも女性にも楽しんでいただけるこの講座、 カッティングの他に美味しいフルーツの見分け方などもお伝えいたします。 ★11時30分レッスンもあります★
2019年 6月
14(金)
【スイーツ講座】<br>江崎 修 先生
江崎 修先生に教わる「伝統菓子」 辻調グループ校 元・製パン主任教授の江崎修先生のレッスン。 先生の著書『プロのための分かりやすい製パン技術』は、製パンの教科書ともいわれるほど。 今回錢屋塾ではドイツ菓子をはじめとした、伝統菓子を教わります。 皆さまどうぞお楽しみに!
2019年 6月
23(日)
【日々の手仕事】<br>廣瀬 康二 先生
切れ味が料理の味を変える! 庖丁や砥石のお話・お手入れについて学んだことはありますか? 料理に欠かせない道具のひとつ「庖丁」 料理の決め手は切り口とダシと云われ、 切れ味や切り口により食材の味も変化します。 正しい知識を学び、 ほんの少し習慣を変えるだけで 毎日の食卓がいまよりも少し豊かになるかもしれません。 〝道具は、『管理するのではなく守り(もり)をする』こと〟という想いを掲げながら 庖丁コーディネータ・庖丁調整士として活躍する廣瀬康二先生による講座です。 どんな庖丁をお使いの方もご参加いただけます。(ご持参不要) 受講後、きっとご自宅の庖丁と向き合いたくなる・・・そんな講座です。 当日はデモンストレーション形式にて庖丁研ぎを学びます。  レッスン受講特典 ①当日ご自身の庖丁を使用してほしい!という方、先着3名様を募集します。  プロの料理人が使う状態へと仕上がります。  下記条件をクリアできる方に限らせていただきますのでご了承の上、  お申し込みフォーム「その他」欄に「調整希望」とご記載ください。  追って連絡いたします。 必要条件  ・レッスン開催1週間前(6/16)までに講師に直送できる方  ・調整料金:2,000円(税込)、別途送料負担が可能な方  ・庖丁はステンレス・ハガネ等 問いません。(但し、セラミックは不可) ②当日ご自身の庖丁をご持参の方には庖丁のパーソナル診断(無料・限定数無し)を行います!  但しこちらは診断のみです。 <レッスン内容> ・庖丁の話 ・砥石の話 ・庖丁の研ぎ方   みなさまのご参加をお待ちしております。
2019年 6月
25(火)
<img src='/images/03.png' class='z'/>【料理人に学ぶ】<br>新井 和碩 先生(ア・テール)
「ア・テール」新井和碩シェフに教わるスイーツレッスン プロの技を身近に見て味わっていただく【料理人に学ぶ】シリーズ。 大阪・池田のフランス菓子店「ア・テール」新井シェフに教わります。 シンプルでいて力強い。 優しくて繊細なフランス菓子を追及する新井シェフの技を教わります。
2019年 6月
28(金)
【スイーツ講座】(18:30)<br>西田 一巳先生
西田 一巳先生に学ぶ!洋菓子教室 「お菓子作りを始めたい」 「今まで作ってきた洋菓子のレパートリーを増やしたい」 そんな方に受けていただきたい洋菓子教室。 春夏秋冬 素材を1種取り上げ その時期だからこそ口にしたくなるようなスイーツを学びます。 今回のテーマは「ティラミス ルージュ」 定番のイタリアンスイーツのコーヒー風味を ベリー系のフルーツで表現したオリジナルなティラミス。 ベリーの持つ華やかな爽やかさを生かし、夏の時期にぴったりのアイテムに。 試食は毎回必見のデザート仕立て。 ティラミス ルージュをメインにデザートプレートにします。 素材の選び方はもちろん、西田先生がホテルで培ったテクニックを駆使し みなさまに楽しんでいただけるプレゼンテーションをお届けします。 みなさまのご参加をお待ちしております。 ※今回はデモ形式にて行います。 ※お一人1台お持ち帰り。(保冷材が必要な方は各自ご持参ください) ※西田先生お手製の焼き菓子のお土産つき。(内容は当日のお楽しみ)
2019年 7月
12(金)
【スイーツ講座】<br>江崎 修 先生
江崎 修先生に教わる「伝統菓子」 辻調グループ校 元・製パン主任教授の江崎修先生のレッスン。 先生の著書『プロのための分かりやすい製パン技術』は、製パンの教科書ともいわれるほど。 今回錢屋塾ではドイツ菓子をはじめとした、伝統菓子を教わります。 皆さまどうぞお楽しみに!
2019年 8月
2(金)
<img src='/images/03.png' class='z'/>【スイーツ講座】(18:30)<br>西田 一巳先生
西田 一巳先生に学ぶ!洋菓子教室 「お菓子作りを始めたい」 「今まで作ってきた洋菓子のレパートリーを増やしたい」 そんな方に受けていただきたい洋菓子教室。 春夏秋冬 素材を1種取り上げ その時期だからこそ口にしたくなるようなスイーツを学びます。 今回のテーマは 「タルト シブースト ドランジュ」 〜オレンジ風味のシブーストタルト〜 以前ご好評いただいたタルト系の第三弾。 シブーストクリームの温度帯やメレンゲ具合のポイントを主に学びます。 試食はデザート仕立て。 今回はシブーストクリームを使用し、ショーフロワ(温冷)仕立てで。 素材の選び方はもちろん、西田先生がホテルで培ったテクニックを駆使し みなさまに楽しんでいただけるプレゼンテーションをお届けします。 みなさまのご参加をお待ちしております。 ※デモ形式にて行います。 ※お一人1台(直径15cmホール)お持ち帰り。(保冷材が必要な方は各自ご持参ください) ※西田先生お手製のお土産つき。(氷菓の予定)
2019年 8月
9(金)
【スイーツ講座】<br>江崎 修 先生
江崎 修先生に教わる「伝統菓子」 辻調グループ校 元・製パン主任教授の江崎修先生のレッスン。 先生の著書『プロのための分かりやすい製パン技術』は、製パンの教科書ともいわれるほど。 今回錢屋塾ではドイツ菓子をはじめとした、伝統菓子を教わります。 皆さまどうぞお楽しみに!