全てのイベント

イベント一覧

2019年 5月
19(日)
<img src='/images/02.png' class='z'/>【文化講座】<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエから学ぶ「大人のための箸稽古」~初級編 大人になった今だからこそ改めてお箸を基礎から学んでみませんか? 大人になっても悩んでいる人が意外に多い『箸』 毎日使う物だからこそ、ちゃんとしておきたい、、、 だけど、、、今更誰に相談して良いのか分からない、、、 年齢を重ねれば重ねる程、実はそう思っている人が多いのではないのでしょうか 食事をする機会が多いからこそ、 どんな場面やどんな場所でも、 余裕をもって堂々と振る舞えたらどんなに素晴らしい事でしょう。 お箸の歴史に触れながら、実際に箸を持ち、 日常よく頂く身近なお料理で実践も取り入れます 更に、椅子の座り方、食事を頂く時の姿勢、左手の位置などのマナーも学びます! ぜひこの機会に、「美箸使い」になりましょう 皆様のご参加をお待ちしております。 <レッスン内容> ・座学:歴史に触れながら先人達が箸に託したメッセージを聞く ・実際にお箸を持ち、正しい持ち方、動かし方の練習、そして練習 ・大人になった今だからこそ、しっかりと押さえておきたいマナーの学びの時間 ・身近なお料理一品での実食による実践
2019年 5月
19(日)
<img src='/images/02.png' class='z'/>【文化講座】<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエによる「懐紙のお稽古」 長きに渡って引き出しの中で眠ったままの懐紙はございませんか? 懐紙を頂いたものの、どう使ったら良いのか分からない… 「懐紙」…「ふところかみ」 懐紙の始まりは平安時代。 優しい和紙素材で作られた懐紙を、 常に懐に入れて日常の中で使われていたと 言われています。 懐紙一つあれば 、どんな場面でもどんな事にも使える。 昔からずっと大切に伝え繋げてきた 日本が誇るとても優れた紙でした。 それがいつの時代からか、 お茶席以外では使われなくなり、 忘れられつつある懐紙。 そんな「懐紙の心」を復活させるべく、 箸ソムリエが「日常使いが出来る懐紙の使い方」を伝授します。 ※ご参加いただいた方にはレッスンで制作した折り紙の作品と 季節の懐紙を1束お持ち帰りいただきます。 (レッスン内容) ○懐紙の始まりと歴史 ○懐紙を使ったおもてなしの「心」折り紙の制作 ・外食編 ・ご自宅編 ・お支払い編 ・その他の日常編 ○小菓子を使っての実践
2019年 5月
25(土)
【文化講座】<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
瀬原 加奈子先生による 「娯しみ」の書  墨をすり、心を落ち着かせ筆を執る。 ユッタリとした時間を過ごしませんか? 書道がはじめての方もそれぞれに合ったペースで丁寧に学ぶことができます。 道具も準備していますので身軽でご参加いただけます。 <レッスン内容>  ・文字のお話 ・筆の持ち方、道具の扱い方等 ・古典臨書から学ぶ作品つくり
2019年 6月
6(木)
<img src='/images/02.png' class='z'/>【文化講座】<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエから学ぶ「大人のための箸稽古」~初級編 大人になった今だからこそ改めてお箸を基礎から学んでみませんか? 慌ただしい毎日から、 ひと呼吸を置いて ゆったりとした時間の中で、 箸を学ぶ。 その昔を生きた先人達から私達へ。 大切に伝え繋げてきた『箸』 お箸の歴史に触れながら、 ゆっくりと心を整え、箸を取る。 講座では 正しい椅子の座り方、 食事を頂く時の姿勢、 左手の置き方などのマナーを学び、 日常がイメージ出来る 身近なお料理を使った 実践練習も取り入れています。 ぜひこの機会に、「美箸使い」になりましょう 皆様のご参加をお待ちしております。 <レッスン内容> ・座学:歴史に触れながら先人達が箸に託したメッセージを聞く ・実際にお箸を持ち、正しい持ち方、動かし方の練習、そして練習 ・大人になった今だからこそ、しっかりと押さえておきたいマナーの学びの時間 ・身近なお料理一品での実食による実践 ★6/16(日)10:30レッスンもあります★ ★初級講座を受講の方は3回講座もあります★
2019年 6月
8(土)
【文化講座】<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
瀬原 加奈子先生による 「娯しみ」の書  墨をすり、心を落ち着かせ筆を執る。 ユッタリとした時間を過ごしませんか? 書道がはじめての方もそれぞれに合ったペースで丁寧に学ぶことができます。 道具も準備していますので身軽でご参加いただけます。 <レッスン内容>  ・文字のお話 ・筆の持ち方、道具の扱い方等 ・古典臨書から学ぶ作品つくり
2019年 6月
9(日)
<img src='/images/02.png' class='z'/>【文化講座】(13:00-)<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館
季節を刻む篆刻講座~時の記念日~ 篆刻とは中国起源のもので篆書(漢字の誕生したはじめの文字)を用いて印材に刻します。 自分の描いた詩集画作品に、 高名な印人が刻した印や、自刻の印を用いるという楽しさにより 『篆刻』が文人たちの間で、書画と同等の芸術として開花しました。 毎年6月10日は「時の記念日」 日本で初めて時計装置が使われた日を記念日として制定しています。 今回は「時の記念日」にちなんだ文字を刻みます。 印材に文字を入れてバリバリと奏でながら刀を運びます。 集中力と緊張の中最後に現われた印影を見る時の充実感はたまりません。 初心者の方も大歓迎です。 皆様も篆刻を始めてみませんか。
2019年 6月
15(土)
<img src='/images/02.png' class='z'/>【梅干づくり】<br>畑中 伸洋 先生
南高梅でつくる梅干作り 畑中 伸洋 先生による梅干つくり講座。 南高梅とミネラルたっぷり塩釜の塩でつくる手作りの梅干は ひと手間かかりますが、美味しさが倍増します。 「ホンモノの梅干は一日一粒食べるだけでよい」と言われるように 梅干しのすごいパワーをお伝えします。 減塩ブームの中、塩分控えめな梅干もありますが そのようにすると保存料などを入れざるを得ません。 それだと、梅と紫蘇の本当の良さが出ないのです。 今回はシンプルに南高梅・こだわりの塩・赤紫蘇のみで作成します。 レッスンでは梅の下処理・下漬けはもちろん 赤紫蘇の下処理方法についても教わります。 このような手間をかけていただくことで 手作りならではのまろやかな梅干が仕上がります。 暑い夏にぴったりのさっぱり梅シロップを使用したドリンクも ご用意しております。どうぞお楽しみに!
2019年 6月
16(日)
【文化講座】<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエから学ぶ「大人のための箸稽古」~初級編 大人になった今だからこそ改めてお箸を基礎から学んでみませんか? 慌ただしい毎日から、 ひと呼吸を置いて ゆったりとした時間の中で、 箸を学ぶ。 その昔を生きた先人達から私達へ。 大切に伝え繋げてきた『箸』 お箸の歴史に触れながら、 ゆっくりと心を整え、箸を取る。 講座では 正しい椅子の座り方、 食事を頂く時の姿勢、 左手の置き方などのマナーを学び、 日常がイメージ出来る 身近なお料理を使った 実践練習も取り入れています。 ぜひこの機会に、「美箸使い」になりましょう 皆様のご参加をお待ちしております。 <レッスン内容> ・座学:歴史に触れながら先人達が箸に託したメッセージを聞く ・実際にお箸を持ち、正しい持ち方、動かし方の練習、そして練習 ・大人になった今だからこそ、しっかりと押さえておきたいマナーの学びの時間 ・身近なお料理一品での実食による実践 ★6/6(木)13:00レッスンもあります★ ★初級講座を受講の方は3回講座もあります★
2019年 6月
29(土)
【文化講座】<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
瀬原 加奈子先生による 「娯しみ」の書  墨をすり、心を落ち着かせ筆を執る。 ユッタリとした時間を過ごしませんか? 書道がはじめての方もそれぞれに合ったペースで丁寧に学ぶことができます。 道具も準備していますので身軽でご参加いただけます。 <レッスン内容>  ・文字のお話 ・筆の持ち方、道具の扱い方等 ・古典臨書から学ぶ作品つくり
2019年 7月
6(土)
【文化講座】<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
瀬原 加奈子先生による 「娯しみ」の書  墨をすり、心を落ち着かせ筆を執る。 ユッタリとした時間を過ごしませんか? 書道がはじめての方もそれぞれに合ったペースで丁寧に学ぶことができます。 道具も準備していますので身軽でご参加いただけます。 <レッスン内容>  ・文字のお話 ・筆の持ち方、道具の扱い方等 ・古典臨書から学ぶ作品つくり
2019年 7月
6(土)
<img src='/images/02.png' class='z'/>【茶懐石勉強会】<br>平 晴彦 先生(懐石 辻留)
「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会 恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。 旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、 お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。 今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、 ハードルが高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。 ★7/7(日) & 7/8(月) レッスンもあります★
2019年 7月
7(日)
<img src='/images/02.png' class='z'/>【茶懐石勉強会】<br>平 晴彦 先生(懐石 辻留)
「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会 恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。 旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、 お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。 今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、 ハードルが高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。 ★7/6(土) & 7/8(月) レッスンもあります★
2019年 7月
8(月)
<img src='/images/02.png' class='z'/>【茶懐石勉強会】<br>平 晴彦 先生(懐石 辻留)
「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会 恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。 旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、 お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。 今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、 ハードルが高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。 ★7/6(土) & 7/7(日) レッスンもあります★
2019年 7月
14(日)
【文化講座】<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエから学ぶ「大人のための箸稽古」~初級編 大人になった今だからこそ改めてお箸を基礎から学んでみませんか? 慌ただしい毎日から、 ひと呼吸を置いて ゆったりとした時間の中で、 箸を学ぶ。 その昔を生きた先人達から私達へ。 大切に伝え繋げてきた『箸』 お箸の歴史に触れながら、 ゆっくりと心を整え、箸を取る。 講座では ▪️ 椅子の正しい座り方 ▪️ 食事を頂く時の姿勢 ▪️左手の置き方などのマナー を学び、身近なお料理による 実践練習も取り入れます。 ぜひこの機会に、「美箸使い」になりましょう 皆様のご参加をお待ちしております。 <レッスン内容> ・座学:歴史に触れながら先人達が箸に託したメッセージを聞く ・実際にお箸を持ち、正しい持ち方、動かし方の練習、そして練習 ・大人になった今だからこそ、しっかりと押さえておきたいマナーの学びの時間 ・身近なお料理一品での実食による実践 ★7/24(水)10:30-レッスンもあります★ ★初級講座を受講の方は3回講座もあります★
2019年 7月
14(日)
【文化講座】<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエによる「懐紙のお稽古」 長きに渡って引き出しの中で眠ったままの懐紙はございませんか? 懐紙を頂いたものの、どう使ったら良いのか分からない… 「懐紙」…「ふところかみ」 懐紙の始まりは平安時代。 優しい和紙素材で作られた懐紙を、 常に懐に入れて日常の中で使われていたと 言われています。 懐紙一つあれば 、どんな場面でもどんな事にも使える。 昔からずっと大切に伝え繋げてきた 日本が誇るとても優れた紙でした。 それがいつの時代からか、 お茶席以外では使われなくなり、 忘れられつつある懐紙。 そんな「懐紙の心」を復活させるべく、 箸ソムリエが「日常使いが出来る懐紙の使い方」を伝授します。 ※ご参加いただいた方にはレッスンで制作した折り紙の作品と 季節の懐紙を1束お持ち帰りいただきます。 (レッスン内容) ○懐紙の始まりと歴史 ○懐紙を使ったおもてなしの「心」折り紙の制作 ・外食編 ・ご自宅編 ・お支払い編 ・その他の日常編 ○小菓子を使っての実践 ★7/24(水)13:30レッスンもあります★
2019年 7月
20(土)
【文化講座】<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
瀬原 加奈子先生による 「娯しみ」の書  墨をすり、心を落ち着かせ筆を執る。 ユッタリとした時間を過ごしませんか? 書道がはじめての方もそれぞれに合ったペースで丁寧に学ぶことができます。 道具も準備していますので身軽でご参加いただけます。 <レッスン内容>  ・文字のお話 ・筆の持ち方、道具の扱い方等 ・古典臨書から学ぶ作品つくり
2019年 7月
24(水)
【文化講座】<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエから学ぶ「大人のための箸稽古」~初級編 大人になった今だからこそ改めてお箸を基礎から学んでみませんか? 慌ただしい毎日から、 ひと呼吸を置いて ゆったりとした時間の中で、 箸を学ぶ。 その昔を生きた先人達から私達へ。 大切に伝え繋げてきた『箸』 お箸の歴史に触れながら、 ゆっくりと心を整え、箸を取る。 講座では ▪️ 椅子の正しい座り方 ▪️ 食事を頂く時の姿勢 ▪️左手の置き方などのマナー を学び、身近なお料理による 実践練習も取り入れます。 ぜひこの機会に、「美箸使い」になりましょう 皆様のご参加をお待ちしております。 <レッスン内容> ・座学:歴史に触れながら先人達が箸に託したメッセージを聞く ・実際にお箸を持ち、正しい持ち方、動かし方の練習、そして練習 ・大人になった今だからこそ、しっかりと押さえておきたいマナーの学びの時間 ・身近なお料理一品での実食による実践 ★7/14(日)10:30-レッスンもあります★ ★初級講座を受講の方は3回講座もあります★
2019年 7月
24(水)
【文化講座】<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエによる「懐紙のお稽古」 長きに渡って引き出しの中で眠ったままの懐紙はございませんか? 懐紙を頂いたものの、どう使ったら良いのか分からない… 「懐紙」…「ふところかみ」 懐紙の始まりは平安時代。 優しい和紙素材で作られた懐紙を、 常に懐に入れて日常の中で使われていたと 言われています。 懐紙一つあれば 、どんな場面でもどんな事にも使える。 昔からずっと大切に伝え繋げてきた 日本が誇るとても優れた紙でした。 それがいつの時代からか、 お茶席以外では使われなくなり、 忘れられつつある懐紙。 そんな「懐紙の心」を復活させるべく、 箸ソムリエが「日常使いが出来る懐紙の使い方」を伝授します。 ※ご参加いただいた方にはレッスンで制作した折り紙の作品と 季節の懐紙を1束お持ち帰りいただきます。 (レッスン内容) ○懐紙の始まりと歴史 ○懐紙を使ったおもてなしの「心」折り紙の制作 ・外食編 ・ご自宅編 ・お支払い編 ・その他の日常編 ○小菓子を使っての実践 ★7/14(日)13:30レッスンもあります★
2019年 8月
4(日)
【文化講座・全3回】(10:30-)<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエから学ぶ「大人のための箸稽古」~実食編・全3回コース~ 【初級講座を受講された方限定】 全3回講座のご案内です。 初回の『大人のための箸稽古』でお伝えした 『美しい箸の持ち方』、『正しい箸づかい』、 そして、必ず押さえておきたい『お箸(食事)のマナー』をさらにしっかりと身に付けてもらいながら、 身近なお料理を使って、実践・実食をおこないます。 ① すくい箸、犬喰い、ねぶり箸の改善 ② 箸を縦に動かして箸先だけで優しく摘む 『綺麗な箸づかい』 ③ お料理を優しく丁寧に扱う「押切り」 ④ 箸先3㎝以内しか汚さない美しい箸づかい ⑤ 左手の添え方と椅子の座り方や、 正しい姿勢 引き続きお箸の正しく美しい持ち方を練習しながら、 基本かつ、一番押さえておきたい5つのポイントを 全3回を通して身に付けていただきます。 ※5/19・6/6/・6/16・7/14・7/24 開催の 「大人のための箸稽古・初級編」のいずれかへ ご参加くださった方のみご受講いただける講座ですので予めご了承ください。 <レッスン内容> 第1回 08月04日(日) 10:30-12:30 ごはん・味噌汁・漬物 第2回 09月01日(日) 10:30-12:30 クリームコロッケ、唐揚げ 第3回 10月06日(日) 10:30-12:30 麺(お蕎麦 または うどん) ※仕入れによりメニューが変わることがございます。
2019年 8月
5(月)
【発酵講座】<br>畑中 伸洋 先生
乳酸菌たっぷり!~天然ピクルス&ザワークラウト作り教室 「天然ピクルス(サワーピクルス)」 お酢を使わないピクルス作りをしてみませんか? 昔からヨーロッパで作られていたピクルスはお酢を使わずに 野菜の持つ乳酸菌の力で酸味をつけてピクルスを漬けていました。 植物性乳酸菌がとっても豊富で野菜のビタミンもしっかり摂れ おしゃれで美味しくて簡単に作れます! 酢で漬けるピクルス(ビネガーピクルス)が苦手だという方も 天然の乳酸発酵させたピクルス(サワーピクルス)ならきっと美味しいと思えるはずです! 講座では実際にピクルス漬けを体験してもらい ご自身で漬けたピクルスをお持ち帰り頂きます。ご試食もあり!! 「ザワークラウト」 ドイツの伝統的なキャベツの漬物、ザワークラウトの作り方を学びます。 キャベツがもつ、乳酸菌が美味しく発酵して 植物性乳酸菌・ビタミンCたっぷりのザワークラウトが簡単に作ることが出来ます 冬に新鮮な野菜が手に入らなかった時代に、 野菜に含まれている栄養素を損なわずに食べることができ 食生活のバランスを保つために非常に重要な役割を果たしてきました。 中でも重要なのがビタミンCです。 発酵によってビタミンCの損失を遅らせることができるのです! デモンストレーションの後、ザワークラウトもご試食していただけます! ヨーロッパの伝統的な漬物を学び、ぜひご家庭でも楽しみましょう! 皆様のご参加をお待ちしております