全てのイベント

イベント一覧

2019年 10月
19(土)
【文化講座】10:00-<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
瀬原 加奈子先生による 「娯しみ」の書  墨をすり、心を落ち着かせ筆を執る。 ユッタリとした時間を過ごしませんか? 書道がはじめての方もそれぞれに合ったペースで丁寧に学ぶことができます。 道具も準備していますので身軽でご参加いただけます。 <レッスン内容>  ・文字のお話 ・筆の持ち方、道具の扱い方等 ・古典臨書から学ぶ作品つくり
2019年 10月
20(日)
【文化講座】10:30-<br>櫻庭淳子先生
「大人のための箸稽古」~初級編 大人になった今だからこそ改めてお箸を基礎から学んでみませんか? 初級編では、 ・お箸の持ち方って何をもって 正しいと言われているの? ・お料理を口まで運ぶ 正しく綺麗な『箸使い』をレクチャー ・食事を頂く上で、 しっかりと抑えておきたい 「大切なこと」   など お悩みや疑問が多いものを中心に、 「日本箸文化協会認定講師」より、 基本からしっかりとレクチャーいたします。 お稽古の後半には、 日常食べる機会が多い身近な お料理による 実践練習も致します。 更に、 お箸の歴史に触れていく中で、 ・綺麗な姿勢の整え方 ・左手の置き方 などの食事の中の一連の流れも学びます。 ぜひこの機会に、「美箸使い」になりましょう 皆様のご参加をお待ちしております。 <レッスン内容> ・座学:歴史に触れながら先人達が箸に託したメッセージを聞く ・実際にお箸を持ち、正しい持ち方、動かし方の練習、そして練習 ・大人になった今だからこそ、しっかりと押さえておきたいマナーの学びの時間 ・身近なお料理一品での実食による実践 ★初級講座を受講の方は3回講座もあります★
2019年 10月
20(日)
【文化講座】13:30-<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエによる「懐紙のお稽古」 長きに渡って引き出しの中で眠ったままの懐紙はございませんか? 懐紙を頂いたものの、どう使ったら良いのか分からない… 「懐紙」…「ふところかみ」 懐紙の始まりは平安時代。 優しい和紙素材で作られた懐紙を、 常に懐に入れて日常の中で使われていたと 言われています。 懐紙一つあれば 、どんな場面でもどんな事にも使える。 昔からずっと大切に伝え繋げてきた 日本が誇るとても優れた紙でした。 それがいつの時代からか、 お茶席以外では使われなくなり、 忘れられつつある懐紙。 そんな「懐紙の心」を復活させるべく、 箸ソムリエが「日常使いが出来る懐紙の使い方」を伝授します。 ※ご参加いただいた方にはレッスンで制作した折り紙の作品と 季節の懐紙を1束お持ち帰りいただきます。 (レッスン内容) ○懐紙の始まりと歴史 ○懐紙を使ったおもてなしの「心」折り紙の制作 ・外食編 ・ご自宅編 ・お支払い編 ・その他の日常編 ○小菓子を使っての実践
2019年 10月
21(月)
【茶懐石勉強会】<br>平 晴彦 先生
「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会 恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。 旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、 お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。 今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、 ハードルが高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。 ★ 10/22(火) レッスンもあります★
2019年 10月
22(火)
<img src='/images/03.png' class='z'/>【茶懐石勉強会】<br>平 晴彦 先生
「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会 恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。 旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、 お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。 今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、 ハードルが高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。 ★ 10/21(月) レッスンもあります★
2019年 10月
22(火)
<img src='/images/03.png' class='z'/>【茶懐石勉強会】<br>平 晴彦 先生
「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会 恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。 旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、 お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。 今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、 ハードルが高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。 ★ 3/08(日) レッスンもあります★
2019年 10月
22(火)
【茶懐石勉強会】<br>平 晴彦 先生
「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会 恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。 旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、 お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。 今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、 ハードルが高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。 ★3/09(月) レッスンもあります★
2019年 11月
3(日)
【日々の手仕事】<br>畑中 伸洋 先生
「五ツ星お米マイスターであり、発酵伝道師が教える白みそづくり」 来年は、手作りの白みそでお正月のお雑煮を作ってみませんか? 五ツ星お米マイスターの資格を持ち、 さらに発酵食のワークショップを数多く手がける 発酵伝道師の畑中伸洋先生による白みそづくり講座です。 白みそづくりに必要な生米糀・大豆・塩だけで作るシンプルなお味噌は 身体によいだけでなく、おいしさがひと味もふた味も違います。 白みそは麹の量が多いため発酵が早く約1カ月で完成し 来年のお正月には出来立ての白みそでお雑煮を作ることができます。 また、おみそを作りながら おみそがスーパーフードと呼ばれるそのわけをお話しいたします。 おみその栄養価、おみそが体に与える影響、 一汁一菜がどうしてすばらしいのか、などなど…! 皆様のご参加をお待ちしております!
2019年 11月
4(月)
【文化講座】10:30-<br>櫻庭淳子先生
「大人のための箸稽古」~初級編 大人になった今だからこそ改めてお箸を基礎から学んでみませんか? 初級編では、 ・お箸の持ち方って何をもって 正しいと言われているの? ・お料理を口まで運ぶ 正しく綺麗な『箸使い』をレクチャー ・食事を頂く上で、 しっかりと抑えておきたい 「大切なこと」   など お悩みや疑問が多いものを中心に、 「日本箸文化協会認定講師」より、 基本からしっかりとレクチャーいたします。 お稽古の後半には、 日常食べる機会が多い身近な お料理による 実践練習も致します。 更に、 お箸の歴史に触れていく中で、 ・綺麗な姿勢の整え方 ・左手の置き方 などの食事の中の一連の流れも学びます。 ぜひこの機会に、「美箸使い」になりましょう 皆様のご参加をお待ちしております。 <レッスン内容> ・座学:歴史に触れながら先人達が箸に託したメッセージを聞く ・実際にお箸を持ち、正しい持ち方、動かし方の練習、そして練習 ・大人になった今だからこそ、しっかりと押さえておきたいマナーの学びの時間 ・身近なお料理一品での実食による実践 ★初級講座を受講の方は3回講座もあります★
2019年 11月
4(月)
【文化講座】13:30-<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエによる「懐紙のお稽古」 長きに渡って引き出しの中で眠ったままの懐紙はございませんか? 懐紙を頂いたものの、どう使ったら良いのか分からない… 「懐紙」…「ふところかみ」 懐紙の始まりは平安時代。 優しい和紙素材で作られた懐紙を、 常に懐に入れて日常の中で使われていたと 言われています。 懐紙一つあれば 、どんな場面でもどんな事にも使える。 昔からずっと大切に伝え繋げてきた 日本が誇るとても優れた紙でした。 それがいつの時代からか、 お茶席以外では使われなくなり、 忘れられつつある懐紙。 そんな「懐紙の心」を復活させるべく、 箸ソムリエが「日常使いが出来る懐紙の使い方」を伝授します。 ※ご参加いただいた方にはレッスンで制作した折り紙の作品と 季節の懐紙を1束お持ち帰りいただきます。 (レッスン内容) ○懐紙の始まりと歴史 ○懐紙を使ったおもてなしの「心」折り紙の制作 ・外食編 ・ご自宅編 ・お支払い編 ・その他の日常編 ○小菓子を使っての実践
2019年 11月
9(土)
【文化講座】10:00-<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
瀬原 加奈子先生による 「娯しみ」の書  墨をすり、心を落ち着かせ筆を執る。 ユッタリとした時間を過ごしませんか? 書道がはじめての方もそれぞれに合ったペースで丁寧に学ぶことができます。 道具も準備していますので身軽でご参加いただけます。 <レッスン内容>  ・文字のお話 ・筆の持ち方、道具の扱い方等 ・古典臨書から学ぶ作品つくり
2019年 11月
10(日)
【文化講座・全3回】(10:30-)<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエから学ぶ「大人のための箸稽古」~実食編・全3回コース~ 【初級講座を受講された方限定】 全3回講座のご案内です。 初回の『大人のための箸稽古』でお伝えした 『美しい箸の持ち方』、『正しい箸づかい』、 そして、必ず押さえておきたい『お箸(食事)のマナー』をさらにしっかりと身に付けてもらいながら、 身近なお料理を使って、実践・実食をおこないます。 ① すくい箸、犬喰い、ねぶり箸の改善 ② 箸を縦に動かして箸先だけで優しく摘む 『綺麗な箸づかい』 ③ お料理を優しく丁寧に扱う「押切り」 ④ 箸先3㎝以内しか汚さない美しい箸づかい ⑤ 左手の添え方と椅子の座り方や、 正しい姿勢 引き続きお箸の正しく美しい持ち方を練習しながら、 基本かつ、一番押さえておきたい5つのポイントを 全3回を通して身に付けていただきます。 ※これまで~10月 開催の 「大人のための箸稽古・初級編」へ ご参加くださった方のみご受講いただける講座ですので予めご了承ください。 <レッスン内容> 第1回 11月10日(日) 10:30-12:30 ごはん・味噌汁・漬物 第2回 12月08日(日) 10:30-12:30 クリームコロッケ、唐揚げ 第3回 2020年01月12日(日) 10:30-12:30 麺(お蕎麦 または うどん) ※仕入れによりメニューが変わることがございます。
2019年 11月
16(土)
【文化講座】10:00-<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
瀬原 加奈子先生による 「娯しみ」の書  墨をすり、心を落ち着かせ筆を執る。 ユッタリとした時間を過ごしませんか? 書道がはじめての方もそれぞれに合ったペースで丁寧に学ぶことができます。 道具も準備していますので身軽でご参加いただけます。 <レッスン内容>  ・文字のお話 ・筆の持ち方、道具の扱い方等 ・古典臨書から学ぶ作品つくり
2019年 11月
26(火)
<img src='/images/02.png' class='z'/>【文化講座】13:00-<br>紅秋先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
紅秋先生の美文字講座~年賀状編~ 新年のご挨拶、年賀状を手書きで書いてみませんか? 「筆ペンで美文字になりましょう」 ちょっとした生活のシーンで 筆ペンで美しい文字が書けたら… 素敵ですよね! そんな想いから始まった講座です。 講座では、「ご自身の住所と名前を筆ペンで美しく書けるようになること。」を中心に、 季節のシーンに合わせて美文字になるコツをお伝えしていきます。 ※道具も準備していますので身軽でご参加いただけます。 <レッスン内容> ・筆ペンに慣れる ・筆ペンのコツ ・自分の名前と住所を美文字で書く ・ハガキのコツ ・干支で魅せる年賀状の作成 など みなさまのご参加をお待ちしております。
2019年 12月
7(土)
【文化講座】10:00-<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
瀬原 加奈子先生による 「娯しみ」の書  墨をすり、心を落ち着かせ筆を執る。 ユッタリとした時間を過ごしませんか? 書道がはじめての方もそれぞれに合ったペースで丁寧に学ぶことができます。 道具も準備していますので身軽でご参加いただけます。 <レッスン内容>  ・文字のお話 ・筆の持ち方、道具の扱い方等 ・古典臨書から学ぶ作品つくり
2019年 12月
7(土)
<img src='/images/02.png' class='z'/>【発酵講座】<br>畑中 伸洋 先生
「秋冬の糀料理を学ぶ!塩糀・醤油糀・トマト甘糀の作り方&料理」教室  ~糀料理ランチ付き 健康で美しい食生活を始めませんか? 糀調味料の美味しい仕込み方からそれを使った料理の教室です。 塩糀、しょうゆ糀、トマト甘糀の美味しい作り方、 特にトマト甘糀は、発酵伝道師オリジナル調味料です。 ジャムと言ってもいいくらいの調味料です。   糀調味料の仕込み、糀料理を共にデモ形式にて詳しくご説明の後は 糀料理ランチを頂きながら、 「糀についてのお話し」 ・糀がどうして美味しいのか? ・糀がどうして体に良いのか? ・糀が体に与える良い影響など。をスライドを使って詳しくお話しします。 五つ星お米マイスターであり、発酵伝道師でもある畑中伸洋先生より 美味しくて体に良い糀の全て学ぶワークショップです。 <レッスン内容> その1 美味しくできる糀調味料の作り方     ・塩糀     ・しょうゆ糀     ・トマト甘糀 その2 糀調味料を使った料理レッスン     ・塩糀料理     ・しょうゆ糀料理     ・トマト甘糀料理 その3 糀料理ランチを召上りながら、     発酵伝道師の糀のお話しと質疑応答 <メニュー> ・秋の炊き込みごはん(しょうゆ糀) ・塩糀の玉子焼き ・タラのトマト甘糀のスープ ・トマト甘糀のデザート みなさまのご参加をお待ちしております。
2019年 12月
8(日)
【文化講座】<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館
篆刻講座 干支印「子」 篆刻とは中国起源のもので篆書(漢字の誕生したはじめの文字)を用いて印材に刻します。 令和二年は子年です。 【子】の文字を構成し 印材に文字を入れてバリバリと奏でながら刀を運びます。 集中力と緊張の中最後に現われた印影を見る時の充実感はたまりません。 初心者の方も大歓迎です。 皆様も篆刻を始めてみませんか。
2019年 12月
14(土)
【文化講座】10:30-<br>櫻庭淳子先生
「大人のための箸稽古」~初級編 大人になった今だからこそ改めてお箸を基礎から学んでみませんか? 初級編では、 ・お箸の持ち方って何をもって 正しいと言われているの? ・お料理を口まで運ぶ 正しく綺麗な『箸使い』をレクチャー ・食事を頂く上で、 しっかりと抑えておきたい 「大切なこと」   など お悩みや疑問が多いものを中心に、 「日本箸文化協会認定講師」より、 基本からしっかりとレクチャーいたします。 お稽古の後半には、 日常食べる機会が多い身近な お料理による 実践練習も致します。 更に、 お箸の歴史に触れていく中で、 ・綺麗な姿勢の整え方 ・左手の置き方 などの食事の中の一連の流れも学びます。 ぜひこの機会に、「美箸使い」になりましょう 皆様のご参加をお待ちしております。 <レッスン内容> ・座学:歴史に触れながら先人達が箸に託したメッセージを聞く ・実際にお箸を持ち、正しい持ち方、動かし方の練習、そして練習 ・大人になった今だからこそ、しっかりと押さえておきたいマナーの学びの時間 ・身近なお料理一品での実食による実践 ★初級講座を受講の方は3回講座もあります★
2019年 12月
21(土)
【文化講座】10:00-<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
瀬原 加奈子先生による 「娯しみ」の書  墨をすり、心を落ち着かせ筆を執る。 ユッタリとした時間を過ごしませんか? 書道がはじめての方もそれぞれに合ったペースで丁寧に学ぶことができます。 道具も準備していますので身軽でご参加いただけます。 <レッスン内容>  ・文字のお話 ・筆の持ち方、道具の扱い方等 ・古典臨書から学ぶ作品つくり
2020年 1月
5(日)
【文化講座】<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
瀬原 加奈子先生による 「娯しみ」の書 特別編 書き初め会 年が明けて初めて筆を持ち、書や絵をかく行事・・・書き初め 若水で墨を摺り、恵方に向かい詩歌を書く。 その昔は、宮中で行われていた年中行事。 江戸時代以降は私たち庶民にも広がりました。 新しい年を迎え、気持ちを新たに今年の抱負や詩歌など 想いのままに筆を持ち大きな紙に書いてみませんか?
2020年 1月
11(土)
【発酵講座】<br>畑中 伸洋 先生
「生甘酒料理教室・冬春編」 生甘酒をご存じですか? 生糀で仕込む活きている甘酒のことです。 この生甘酒は本当に体に良く、体の中から元気にしてくれます。 なぜ生甘酒は体にいいのか。 市販の甘酒との違いは?など その秘密をしっかりとレクチャーいたします。 また、近年冬のインフルエンザや春の花粉症が国民病とも言えるくらいに 猛威を振るいますが、これらにも効果的な生甘酒です! ぜひこの機会に学び、実践しましょう。 <レッスン内容> ・座学…どうして免疫力が上がるの?甘酒が体にいい理由 ・生甘酒と市販の甘酒の違い ・かんたん生甘酒の作り方(甘さのちがう作り方もご紹介。) ・生甘酒の試飲 ・生甘酒を使ったドリンク、スイーツ、お料理をご紹介。      〇甘酒のふわふわ米粉パンケーキ      〇生甘酒ジャム      〇生甘酒のお料理1品 ・試食ランチ みなさまのご参加をお待ちしております。
2020年 1月
30(木)
【日々の手仕事】<br>長谷川 憲司 先生
「六甲みそ」長谷川社長による新春に仕込んで秋にできあがる手前味噌 皆さまから毎年好評をいただいているこの講座、 今回も手造りの麹にこだわる芦屋「六甲みそ」様のご協力により、2020年も開催いたします。 国内産の良質な大豆を使い、 安心・安全・無添加の手づくり味噌を仕込みます。 材料は米麹、大豆、塩と種みそのみ。 仕込んだ5キロのお味噌はお持ち帰りいただき、 ご家庭で秋ごろまでじっくり熟成させてください。 手づくりのお味噌は格別のおいしさです。 どうぞお楽しみに! ★服装について モヘアやニットなど、毛が抜けやすい服装はご遠慮いただきますようお願いいたします。 ★桶について 味噌桶をお持ちの方はご持参ください。 お持ちでない方は当日販売いたします(税込350円)。⇒ その他欄に記載ください。 容量:8リットル(タッパーの場合は10kg) 四角よりも桶型が望ましい。
2020年 2月
9(日)
【文化講座・全3回】(10:30-)<br>櫻庭淳子先生
箸ソムリエから学ぶ「大人のための箸稽古」~実食編・全3回コース~ 【初級講座を受講された方限定】 全3回講座のご案内です。 初回の『大人のための箸稽古』でお伝えした 『美しい箸の持ち方』、『正しい箸づかい』、 そして、必ず押さえておきたい『お箸(食事)のマナー』をさらにしっかりと身に付けてもらいながら、 身近なお料理を使って、実践・実食をおこないます。 ① すくい箸、犬喰い、ねぶり箸の改善 ② 箸を縦に動かして箸先だけで優しく摘む 『綺麗な箸づかい』 ③ お料理を優しく丁寧に扱う「押切り」 ④ 箸先3㎝以内しか汚さない美しい箸づかい ⑤ 左手の添え方と椅子の座り方や、 正しい姿勢 引き続きお箸の正しく美しい持ち方を練習しながら、 基本かつ、一番押さえておきたい5つのポイントを 全3回を通して身に付けていただきます。 ※これまで~12/1410時30分・1/19 開催予定の 「大人のための箸稽古・初級編」へ ご参加くださった方のみご受講いただける講座ですので予めご了承ください。 <レッスン内容> 第1回 2020年2月09日(日) 10:30-12:30 ごはん・味噌汁・漬物 第2回 2020年3月15日(日) 10:30-12:30 クリームコロッケ、唐揚げ 第3回 2020年4月12日(日) 10:30-12:30 麺(お蕎麦 または うどん) ※仕入れによりメニューが変わることがございます。
2020年 3月
8(日)
【茶懐石勉強会】<br>平 晴彦 先生
「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会 恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。 旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、 お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。 今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、 ハードルが高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。 ★3/09(月) レッスンもあります★
2020年 3月
9(月)
<img src='/images/03.png' class='z'/>【茶懐石勉強会】<br>平 晴彦 先生
「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会 恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。 旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、 お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。 今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、 ハードルが高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。 ★ 3/08(日) レッスンもあります★