全てのイベント

イベント一覧

2019年 10月
26(土)
【写真講座】(10:00-)<br>ゆきこ 先生 @ 大阪市 | 大阪府 | 日本
テーブルフォト スマホ&一眼レフレッスン インスタグラムに使えるレッスン ゆきこ先生によるテーブルフォトレッスン。 10月のレッスンは簡単に作れる 旬の食材を使ったフォトジェニックなスイーツの作り方をレクチャー その後、カメラの捉え方を学ぶレッスンです。 難しい構図をフォトジェニックなシーンとして撮影するテクニックまで学べます! 「インスタグラムにおしゃれな写真を投稿したい。。。」という方は特に必見です! 撮影後にはティータイム付き。 カメラの方もスマートフォンの方もご参加いただけるレッスンです。 尚、上記レッスンご参加の方限定! 写真編集講座も同日開催します。 カメラアプリを使った加工・編集テクニックを学べます。 撮った写真をより一層素敵な一枚に仕上げてみませんか? アプリを使いこなせる秘密のテクニックを学べます。 ○午前の部にご参加いただくことがご参加の条件となります。 (午後の部のみのご参加不可。) ○編集講座を受講希望の方はお申し込み時【その他】欄に 「編集講座参加」とご記載ください。 皆さまのご参加をお待ちしております。 ※写真はイメージです。 ※仕入れ状況により食材が変更になる場合がございます。
2019年 10月
29(火)
【ものづくり】<br>石丸 思(しのぶ)先生 @ 大阪市 | 大阪府 | 日本
きがえるプレート®︎ ~モリスデザインのプレートを作りましょう! プラスチック皿に布を貼って作る「きがえるプレート®︎」 石丸先生が考案した、今までにない全く新しいプレートです。 今回は19世紀、英国を代表するデザイナー、ウィリアム・モリスの生地を使用。 26センチサイズのプレートを1枚作っていただいた後、 プレートを使ったテーブルセッティングでティータイムをお楽しみいただきます。 どなたでも簡単に作ることができますので初めての方でも お気軽にご参加ください。 お作りいただいたプレートはお持ち帰りいただきますので ご自宅でも楽しいティータイムをお過ごしいただけます。 ご自分だけのプレートをつくってみませんか? ※写真は一例です 生地は数種類お持ちします。 きがえるプレート® 商標登録第5966161号 平成29年7月登録 汚れたら布を剥がし、新しい布の貼り直しが可能です。
2019年 10月
29(火)
<img src='/images/03.png' class='z'/>【フルーツカッティング】(11:30)<br>山川 典子 先生
山川典子先生による 「フルーツカッティング」 フルーツは子どもからお年寄りまで食べることができ、健康な食生活にも欠かせません。 ですが、「切るのが面倒」などの理由で、今、フルーツ離れが進んでいます。 ベジフルカッティングとは、 フルーツやお野菜を美しく食べやすくカットすることです。 ナイフ1本あれば、世界中どこででもでき、レシピもいりません。 男性にも女性にも楽しんでいただけるこの講座、 カッティングの他に美味しいフルーツの見分け方などもお伝えいたします。 ★ 18時30分レッスン もあります★
2019年 10月
29(火)
【フルーツカッティング】(18:30)<br>山川 典子 先生
山川典子先生による 「フルーツカッティング」 フルーツは子どもからお年寄りまで食べることができ、健康な食生活にも欠かせません。 ですが、「切るのが面倒」などの理由で、今、フルーツ離れが進んでいます。 ベジフルカッティングとは、 フルーツやお野菜を美しく食べやすくカットすることです。 ナイフ1本あれば、世界中どこででもでき、レシピもいりません。 男性にも女性にも楽しんでいただけるこの講座、 カッティングの他に美味しいフルーツの見分け方などもお伝えいたします。 ★ 11時30分レッスン もあります ★
2019年 11月
3(日)
【日々の手仕事】<br>畑中 伸洋 先生
「五ツ星お米マイスターであり、発酵伝道師が教える白みそづくり」 来年は、手作りの白みそでお正月のお雑煮を作ってみませんか? 五ツ星お米マイスターの資格を持ち、 さらに発酵食のワークショップを数多く手がける 発酵伝道師の畑中伸洋先生による白みそづくり講座です。 白みそづくりに必要な生米糀・大豆・塩だけで作るシンプルなお味噌は 身体によいだけでなく、おいしさがひと味もふた味も違います。 白みそは麹の量が多いため発酵が早く約1カ月で完成し 来年のお正月には出来立ての白みそでお雑煮を作ることができます。 また、おみそを作りながら おみそがスーパーフードと呼ばれるそのわけをお話しいたします。 おみその栄養価、おみそが体に与える影響、 一汁一菜がどうしてすばらしいのか、などなど…! 皆様のご参加をお待ちしております!
2019年 12月
1(日)
【日々の手仕事】<br>廣瀬 康二 先生
切れ味が料理の味を変える! 早いものでもう師走です 古来より、 新たに研がれた、よく切れた庖丁で新年をお迎えする習慣があることをご存知ですか? 庖丁は身体に満足を与える「食」の道具です。 新年のおせち料理に始まり、私たちの食を支える脇役でありながら、 なくてはならない存在であり、 切れ味や切り方により食材の味も変化するといわれています。 細部にまで心を寄せることは心の豊かさにつながります。 本当に豊かな人とは暮らしの隅々まで心を配っています。 〝道具は、『管理するのではなく守り(もり)をする』こと〟という想いを掲げながら 庖丁コーディネータ・庖丁調整士として活躍する廣瀬康二先生による講座です。 正しい知識を学び、お道具に心を向けて豊かな新年をお迎えしましょう。 みなさまのご参加をお待ちしております。 ~当日はデモンストレーション形式にて庖丁研ぎを学びます~ ※当日ご自身の庖丁を使用してほしい!という方、先着3名様を募集します。  プロの料理人が使う状態へと仕上がります。  下記条件をクリアできる方に限らせていただきますのでご了承の上、  お申し込みフォーム「その他」欄に「調整希望」とご記載ください。  追って連絡いたします。 必要条件  ・レッスン開催1週間前(11/23)までに講師に直送できる方  ・調整料金:2,000円(税込)、別途送料負担が可能な方  ・庖丁はステンレス・ハガネ等 問いません。(但し、セラミックは不可) ※当日ご自身の庖丁をご持参の方には庖丁のパーソナル診断(無料・限定数無し)を行います!  但しこちらは診断のみです。   みなさまのご参加をお待ちしております。