全てのイベント

イベント一覧

2020年 7月
15(水)
【カリグラフィー】10:30~ 前田祐加 先生
 カリグラフィー 手書きの美しい文字を綴る ~Merciを綴りましょう~カリグラフィーとは「美しい書き物」という意味のギリシャ語を語源とし、アルファベットを手書きで美しく書く、西洋の書道です。手書きの温もりがあって実用性も高く、趣味に暮らしに仕事に幅広く活かせることから、今、知的な趣味・実用的なスキルとして注目を集めています。今回はカッパープレート体での『Merci』を綴ります。色々な場面で良く使う言葉。サラリと書いて渡したら、きっと喜んで頂けますね。ペンの扱いなど、基本からお伝えしますので、初心者の方でも大丈夫です。経験者の方は、『Merci』 のバリエーションを書いてみましょう。※お道具は全てレンタルですが、ご希望の方はペンセット(ペン先・ペン軸・ミニインク)を別途1,000円で購入頂くことが出来ます。ご希望の方はお手数ですがお申し込みフォーム「その他」欄に「ペンセット希望」と記載ください。 
2020年 7月
15(水)
【カリグラフィー】14:00~ 前田祐加 先生
 カリグラフィー 手書きの美しい文字を綴る ~Merciを綴りましょう~カリグラフィーとは「美しい書き物」という意味のギリシャ語を語源とし、アルファベットを手書きで美しく書く、西洋の書道です。手書きの温もりがあって実用性も高く、趣味に暮らしに仕事に幅広く活かせることから、今、知的な趣味・実用的なスキルとして注目を集めています。今回はカッパープレート体での『Merci』を綴ります。色々な場面で良く使う言葉。サラリと書いて渡したら、きっと喜んで頂けますね。ペンの扱いなど、基本からお伝えしますので、初心者の方でも大丈夫です。経験者の方は、『Merci』 のバリエーションを書いてみましょう。※お道具は全てレンタルですが、ご希望の方はペンセット(ペン先・ペン軸・ミニインク)を別途1,000円で購入頂くことが出来ます。ご希望の方はお手数ですがお申し込みフォーム「その他」欄に「ペンセット希望」と記載ください。 
2020年 7月
18(土)
【文化講座】瀬原 加奈子先生<br> @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
瀬原 加奈子先生による 「娯しみ」の書墨をすり、心を落ち着かせ筆を執る。ユッタリとした時間を過ごしませんか?書道がはじめての方もそれぞれに合ったペースで丁寧に学ぶことができます。道具も準備していますので身軽でご参加いただけます。※7月のレッスンは●04日(土)・18日(土)です。1回のみでの参加もOK!お月謝制もございます。<レッスン内容> ・文字のお話・筆の持ち方、道具の扱い方等・古典臨書から学ぶ作品つくり 
2020年 7月
28(火)
【錢屋塾おおさか講座】<br>オンライン参加 池永 寛明先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
【錢屋塾おおさか講座 ~コロナ禍後社会を考える連続講座】※オンライン参加  (会場・オンライン同時開催) コロナ禍後社会を考える基本的視座「総論」 講師:池永 寛明先生  (大阪ガス エネルギー・文化研究所顧問) コロナ禍の「禍」は、元に戻らないという意味の漢字。コロナ禍後は、コロナ禍前には戻らない。コロナ禍は時代の基本潮流で捉えれると、大断層のなかにいます。では社会は、ビジネスは、生活は、都市・地域はどうなるのでしょう。わたしたちは、なにを残し、どう変えていくべきなのでしょうか。「コロナ禍後社会を考える」をテーマに7回の池永寛明先生による連続講座を緊急開催します。会場とオンラインを繋ぎ、コロナ禍のいま、コロナ禍後のありかたを考えていきます。第1回の講座は、「コロナ禍後社会を考える基本的視座「総論」」コロナ禍とは何か。コロナ禍の前の社会はどうだったのか。コロナ禍が社会に与えるメカニズム、コロナ禍前から後の方向性などコロナ禍の全体構造を考えていきます。今回は会場開催とzoomを使ったオンラインセミナーの併催といたします。お申し込み時には「会場参加」もしくは「オンライン参加」をお選びください。会場・オンラインそれぞれ定員がありますのでお気をつけください。 お申し込み時には「会場参加」もしくは「オンライン参加」をお選びください。会場・オンラインそれぞれ定員がありますのでお気をつけください。※会場参加の方はこちらへお申し込みくださいhttps://www.zeniyahompo.com/honkan/event/zeniyajukuosakakouza07282?instance_id=11215※「オンライン参加」の方へ」:開催の前日にzoomのURLなどの情報をご連絡します。今後の講義スケジュール●第2回  8月18日(火)  19:00~21:00  コロナ禍前の日本を総括する●第3回  9月 8日(火)   19:00~21:00  コロナ禍後社会を考える基本構図●第4回   9月29日(火)   19:00~21:00  コロナ禍後社会におけるビジネスを考える●第5回  10月20日(火)   19:00~21:00  コロナ禍後における生活を考える●第6回  11月10日(火)    19:00~21:00  コロナ禍後における都市・地域を考える●第7回 12月 1日(火)   19:00~21:00  コロナ禍後社会を考える 「総集編」  
2020年 7月
28(火)
【錢屋塾おおさか講座】<br>会場参加 池永 寛明先生 @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
【錢屋塾おおさか講座 ~コロナ禍後社会を考える連続講座】※会場参加  (会場・オンライン同時開催)コロナ禍後社会を考える基本的視座「総論」 講師:池永 寛明先生  (大阪ガス エネルギー・文化研究所顧問) コロナ禍の「禍」は、元に戻らないという意味の漢字。コロナ禍後は、コロナ禍前には戻らない。コロナ禍は時代の基本潮流で捉えれると、大断層のなかにいます。では社会は、ビジネスは、生活は、都市・地域はどうなるのでしょう。わたしたちは、なにを残し、どう変えていくべきなのでしょうか。「コロナ禍後社会を考える」をテーマに7回の池永寛明先生による連続講座を緊急開催します。会場とオンラインを繋ぎ、コロナ禍のいま、コロナ禍後のありかたを考えていきます。第1回の講座は、「コロナ禍後社会を考える基本的視座「総論」」コロナ禍とは何か。コロナ禍の前の社会はどうだったのか。コロナ禍が社会に与えるメカニズム、コロナ禍前から後の方向性などコロナ禍の全体構造を考えていきます。今回は会場開催とzoomを使ったオンラインセミナーの併催といたします。お申し込み時には「会場参加」もしくは「オンライン参加」をお選びください。会場・オンラインそれぞれ定員がありますのでお気をつけください。 お申し込み時には「会場参加」もしくは「オンライン参加」をお選びください。会場・オンラインそれぞれ定員がありますのでお気をつけください。※オンライン参加の方はこちらへお申し込みくださいhttps://www.zeniyahompo.com/honkan/event/zeniyajukuosakakouza07281?instance_id=11214※「オンライン参加」の方へ」:開催の前日にzoomのURLなどの情報をご連絡します。今後の講義スケジュール●第2回  8月18日(火)  19:00~21:00  コロナ禍前の日本を総括する●第3回  9月 8日(火)   19:00~21:00  コロナ禍後社会を考える基本構図●第4回   9月29日(火)   19:00~21:00  コロナ禍後社会におけるビジネスを考える●第5回  10月20日(火)   19:00~21:00  コロナ禍後における生活を考える●第6回  11月10日(火)    19:00~21:00  コロナ禍後における都市・地域を考える●第7回 12月 1日(火)   19:00~21:00  コロナ禍後社会を考える 「総集編」  
2020年 8月
1(土)
【錢屋塾おおさか講座】オンライン参加<br><br>藤田 富美恵先生・池永 寛明先生<br> @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
【錢屋塾おおさか講座】※オンライン参加  (会場・オンライン同時開催)大阪ことばから、大阪のこれからを考える。 普段意識していない“大阪の魅力”を再確認・再起動する知的講座。今回の講座では、童話作家の藤田富美恵さんに、今、急激に失われつつある大阪の古き良き言葉や慣習についてお話いただきます。天下の台所の商業都市、他人への気遣いや地域の人との交流で使う〝大阪ことば〟。大阪の古き良き言葉や慣習、美しい〝大阪ことば〟から学ぶことについてお話いただきます。 会場開催とzoomを使ったオンラインセミナーの併催といたします。お申し込み時には「会場参加」もしくは「オンライン参加」をお選びください。会場・オンラインそれぞれ定員がありますのでお気をつけください。※会場参加の方はこちらへお申し込みください。https://www.zeniyahompo.com/honkan/event/zeniyajukuosakakouza08012?instance_id=11218※「オンライン参加」の方へ」:開催の前日にzoomのURLなどの情報をご連絡します。   
2020年 8月
1(土)
【錢屋塾おおさか講座】会場参加<br><br>藤田 富美恵先生・池永 寛明先生<br> @ 錢屋本舗南館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
【錢屋塾おおさか講座】※会場参加  (会場・オンライン同時開催)大阪ことばから、大阪のこれからを考える。 普段意識していない“大阪の魅力”を再確認・再起動する知的講座。今回の講座では、童話作家の藤田富美恵さんに、今、急激に失われつつある大阪の古き良き言葉や慣習についてお話いただきます。天下の台所の商業都市、他人への気遣いや地域の人との交流で使う〝大阪ことば〟。大阪の古き良き言葉や慣習、美しい〝大阪ことば〟から学ぶことについてお話いただきます。 会場開催とzoomを使ったオンラインセミナーの併催といたします。お申し込み時には「会場参加」もしくは「オンライン参加」をお選びください。会場・オンラインそれぞれ定員がありますのでお気をつけください。※オンライン参加の方はこちらへお申し込みくださいhttps://www.zeniyahompo.com/honkan/event/zeniyajukuosakakouza08011?instance_id=11217※「オンライン参加」の方へ」:開催の前日にzoomのURLなどの情報をご連絡します。   
2020年 8月
3(月)
【発酵講座】<br>畑中 伸洋 先生~乳酸菌ピクルス&ザワークラウト~
【錢屋塾|日々の手仕事】◆お酢を使わない乳酸菌ピクルス作り&ザワークラウト作り教室◆乳酸菌ピクルス(サワーピクルス)酢を使わないピクルス作りをしてみませんか?昔からヨーロッパで作られていたピクルスは酢を使わずに野菜の持つ乳酸菌の力で酸味をつけてピクルスを漬けていました。そのピクルスは植物性乳酸菌がとっても豊富で野菜のビタミンもしっかり摂れおしゃれで美味しくて簡単に作れます!酢で漬けるピクルス(ビネガーピクルス)が苦手だという方もこの天然の乳酸発酵させたピクルス(サワーピクルス)ならきっと美味しいと思えるはずです!講座では実際に皆さまにこのピクルス漬けを体験してもらいご自身で漬けたピクルスをお持ち帰り頂きます。また先生が漬けたピクルスもご試食いただけます。ザワークラウトドイツの伝統的なキャベツの漬物のザワークラウトの作り方講座です。キャベツがもつ乳酸菌で美味しく発酵してキャベツの漬物になります。植物性乳酸菌たっぷり、ビタミンCたっぷりのザワークラウトです。ザワークラウトも簡単に作ることができます。ザワークラウトの作り方の講座をしたあと実際にザワークラウトを試食してもらいます。サワーピクルス、ザワークラウトとヨーロッパの伝統的な漬物を学んでもらい、ご自宅で楽しんでもらいたいと思います。野菜が手に入らなかった時代に、野菜に含まれている栄養素を損なわずに食べることができ食生活のバランスを保つために非常に重要な役割を果たしてきました。中でも重要なのがビタミンCです。※発酵が止まるとビタミンCがどんどん壊れ始めるビタミン、ミネラル、食物繊維にプラスして乳酸菌をしっかり摂れる乳酸菌ピクルス&ザワークラウト!免疫力アップ&美容の力強い味方です!<レッスン内容>・ピクルス(実習、お持ち帰りあり&試食)・ザワークラウト(講座、試食) 
2020年 10月
25(日)
【茶懐石勉強】平 晴彦 先生
「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、ハードルが高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。※椅子席での受講になります。★10/26(月) レッスンもあります★ “Kaiseki Tsujidome” : Tea ceremony study session by Haruhiko HiraThis is the annual study session on tea Kaiseki by Haruhiko Hira of Kaiseki Tsujidome,a member of the Urasenke Kaiseki cuisine.This session is not only about the tea ceremony, but manly abut its accompanying food.While having seasonal food and the teacher’s dishes (that value the flavor of the ingredients),You will be taught how to enjoy tea Kaiseki, focusing on manners,while going with the flow and enjoying the atmosphere of the tea ceremony.This time in the study session you will experience traditional Japanese cha-kaiseki cuisine,We hope that you can experience, even if just a little, the familiar and […]
2020年 10月
26(月)
<img src='/images/03.png' class='z'/>【茶懐石勉強】平 晴彦 先生
「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、ハードルが高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。※椅子席での受講になります。★10/25(日)レッスンもあります★ “Kaiseki Tsujidome” : Tea ceremony study session by Haruhiko HiraThis is the annual study session on tea Kaiseki by Haruhiko Hira of Kaiseki Tsujidome,a member of the Urasenke Kaiseki cuisine.This session is not only about the tea ceremony, but manly abut its accompanying food.While having seasonal food and the teacher’s dishes (that value the flavor of the ingredients),You will be taught how to enjoy tea Kaiseki, focusing on manners,while going with the flow and enjoying the atmosphere of the tea ceremony.This time in the study session you will experience traditional Japanese cha-kaiseki cuisine,We hope that you can experience, even if just a little, the familiar and happy […]