全てのイベント

イベント一覧

2017年 9月
2(土)
【錢屋塾|文化講座】<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館
季節を刻む篆刻講座 自分の描いた詩集画作品に、 高名な印人が刻した印や、自刻の印を用いるという楽しさにより 『篆刻』が文人たちの間で、 書画と同等の芸術として開花しました。 初心者の方も大歓迎です。 皆様も一度始めてみませんか。
2017年 9月
9(土)
【文化講座】<br>原 和人 先生
【錢屋塾|文化講座】 原 和人 先生の俳句教室 初めてだけど俳句を作ってみたい。 もう一度基本から俳句を勉強しなおしてみたい。 楽しみながら俳句の上達を目指したい。 そんな方たちの為の俳句講座です。 先ずは、俳句の基本である季語の使い方、 17音での俳句の纏め方、 文法、(旧)仮名遣いなどを、 俳句の実作、添削を通じて一緒に勉強していきましょう。 最も短い短詩型である17音の俳句を作ることを通じ、また古今の名句の鑑賞を行う中で、 日本の文化にも触れていきたいと思います。 ================= 今後の予定(毎月第2土曜 13:00~) =================
2017年 9月
15(金)
【テーブルコーディネート】<br>戸口 明美 先生
【錢屋塾|テーブルコーディネート講座】 戸口 明美先生による「色で魅せるテーブルコーディネート」 食空間コーディネートの教室以外にインテリアやブライダル関係など多方面でご活躍中の戸口明美先生によるテーブルコーディネート 9月のレッスンでは『初秋のイタリア♪リゾートで愉しむtable』を教わります。 テーマに合った洗練された色遣い、器とリネンお花やキャンドルなどテーブルウェアの演出テクニックを、 デモテーブルをご覧いただきながら基礎から応用まで直ぐに実践できるノウハウを楽しく学んでいただきます。 ※画像は6月のテーブルコーディネートです
2017年 9月
16(土)
【テーブルコーディネート】<br>戸口 明美 先生
【錢屋塾|テーブルコーディネート講座】 戸口 明美先生による「色で魅せるテーブルコーディネート」 食空間コーディネートの教室以外にインテリアやブライダル関係など多方面でご活躍中の戸口明美先生によるテーブルコーディネート 9月のレッスンでは『初秋のイタリア♪リゾートで愉しむtable』を教わります。 テーマに合った洗練された色遣い、器とリネンお花やキャンドルなどテーブルウェアの演出テクニックを、 デモテーブルをご覧いただきながら基礎から応用まで直ぐに実践できるノウハウを楽しく学んでいただきます。 ※画像は6月のテーブルコーディネートです
2017年 10月
7(土)
【錢屋塾|文化講座】<br>瀬原 加奈子先生 @ 錢屋本舗南館
瀬原 加奈子先生による「書」の講座 「漢字」とよばれる文字の歴史的な背景を学びながら、 書の楽しさを伝えたいという瀬原先生の講座です。 用具・用材・書く姿勢などの基本的なことより、 古典の臨書を中心に「楷書・行書・草書」書道の基礎から応用、創作まで 書の歴史的背景を学ぶことによって、書に対する理解を深めていただきます。 臨書を重ね、字形や筆使いをマスターすることで、 表現の幅が広がります。 またカリキュラムの中に実用書も組み込み、日常生活でよく使われる語句を選出し、 それらを効果的に練習していきます。 道具もすべてご準備しておりますので 身軽にご参加いただけます。 まずは美しい字を習得し、日常生活のあらゆるシーンで役立ててください。
2017年 10月
14(土)
【茶懐石講座】<br>平 晴彦 先生
【錢屋塾|茶懐石講座】 「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会 恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。 旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、 お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。 今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、 敷居が高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。 ★10/15(日)もあります★ お申込みはコチラから
2017年 10月
15(日)
<img src='/images/03.png' class='z'/>【茶懐石講座】<br>平 晴彦 先生
【錢屋塾|茶懐石講座】 「懐石 辻留」平晴彦氏による茶懐石勉強会 恒例となりました、裏千家の懐石料理をあずかる「懐石 辻留」の平 晴彦氏による茶懐石の勉強会。 旬のものを使い、素材の持ち味を大切にする氏のお料理をいただきながら、 お茶事の流れや雰囲気に触れていただきながら、作法を中心に茶懐石の愉しみ方を教わります。 今回の勉強会を機に日本の伝統的な懐石料理に触れていただき、 敷居が高いと思われがちな茶の湯の世界を少しでも身近なものに感じていただけると幸いです。 ★10/14(土)もあります★ お申込みはコチラから