【日々の手仕事】廣瀬 康二 先生
【Knife sharpening】

開催日�
2020年4月4日 @ 4:00 午後 – 6:00 午後 Asia/Tokyo Timezone
2020-04-04T16:00:00+09:00
2020-04-04T18:00:00+09:00

切れ味が料理の味を変える!<

〝道具は、『管理するのではなく守り(もり)をする』こと〟という想いを掲げながら
庖丁コーディネータ・庖丁調整士として活躍する廣瀬康二先生による講座です。


庖丁や砥石のお話・お手入れについて学んだことはありますか?

料理に欠かせない道具のひとつ「庖丁」
料理の決め手は切り口とダシと云われ、
切れ味や切り口により食材の味も変化します。

正しい知識を学び、
ほんの少し習慣を変えるだけで
毎日の食卓がいまよりも少し豊かになるかもしれません。


どんな庖丁をお使いの方もご参加いただけます。(ご持参不要)
受講後、きっとご自宅の庖丁と向き合いたくなる・・・そんな講座です。

みなさまのご参加をお待ちしております。

~当日はデモンストレーション形式にて庖丁研ぎを学びます~


※当日ご自身の庖丁を使用してほしい!という方、先着3名様を募集します。
 プロの料理人が使う状態へと仕上がります。
 下記条件をクリアできる方に限らせていただきますのでご了承の上、
 お申し込みフォーム「その他」欄に「調整希望」とご記載ください。
 追って連絡いたします。

必要条件
 ・レッスン開催1週間前(3/28)までに講師に直送できる方
 ・調整料金:2,000円(税込)、別途送料負担が可能な方
 ・庖丁はステンレス・ハガネ等 問いません。(但し、セラミックは不可)

※当日ご自身の庖丁をご持参の方には庖丁のパーソナル診断(無料・限定数無し)を行います!
 但しこちらは診断のみです。


<レッスン内容>
・庖丁の話
・砥石の話
・庖丁の研ぎ方

 

Koji Hirose

Cutting ability changes the taste of food!

〝The secretis not to“ manage, but to protect ”
This is a lecture by Koji Hirose who is active as a knife-coordinator.


Have you learned anything about the story of maintanance of knives and whetstones?
About the art of cutting, he decisive factors in cooking are sharpness and dash.
The taste of the ingredients also changes depending on the sharpness and cut edges.


Learn the right knowledge,
Just change your habits
Your daily dining table will be a bit richer.


Anyone willing to using a knife can participate. (No need to bring)
After taking the course, you will surely want to face the knife at home.

We are are waiting for you guys to participate!


-On that day, you will learn knife sharpening in a demonstration format-


*If you want me to sharp your knife, I will sharp it for you as in professional use.
I will use the knife of the first three people who decide participate to the course if they
specify that in the email.


Important:
Please those who want their knoves to be sharped, send them to the teacher by one week before the class (28/3)
Knife maintanance fee: 2,000 yen (tax included), those who can bear the postage separately
Any knife such as stainless steel. (However, ceramic is not allowed)


※ If you bring your own knife on the day, we will perform a personal examination of the knife (free, no limited number)!
However, this is for examination only.


Lesson contents
・ Story of knife
・ Talk of whetstone
・ How to sharpen a knife



講座詳細

開催日時 2020年04月04日(土)16:00-18:00終了予定
Date and time: 04/04/2020 (Sat.) from 16:00 to 18:00
お申込み締切 How to apply: E-mail to
salon@zeniyahompo.com
お問合せ先 TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com
開催場所 錢屋本舗本館4階 サロン
錢屋本舗本館1F奥にございます階段よりお上がりください。
Place:Zeniya Salon. Entrance in Zeniya cafe, then go to the 4th floor
(14-6 Ishigatsuji-cho, Tennoji-ku, Osaka)


大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町14番6号
参加費 5,000円
Price:5,000円
キャンセル料発生日 2020年03月28日より
About cancellation: by 28/03/2020
定員 8名
Max. 8 people
持ち物 筆記用具
What to bring: Writing tools
レッスン内容 ・庖丁の話
・砥石の話
・庖丁の研ぎ方
Lesson contents
・ Story of knife
・ Story of whetstone
・ How to sharpen a knife

講師:廣瀬 康二 先生
Teacher: Koji Hirose(「食道具 竹上」)

庖丁コーディネータ・庖丁調整士 

1970年京都市生まれ

大学卒業後、オーストラリアに一年間滞在。
滞在中に日本の料理や食文化・伝統文化に目覚め、
帰国後「料理は食材を活かす事」と云う原点の道具に着目し、
京都の庖丁店で16年間修業。

その後、食道具 竹上の庖丁ブランドを立ち上げ、
庖丁コーディネータ として フリーランスで活動し、
大学での講義や食のあらゆる場面で庖丁の重要性を提唱 しながら、日本独自の庖丁料理文化を精力的に発信している。
また、幼稚園などでは保護者に向けた食育普及活動等、京都府が認定する京都食 育先生として食道具・庖丁からの食育を伝え、庖丁研ぎ講座等も実施する。
日本で唯一の庖丁コーディネータとして、メディアでも活動中。