【料理講座】
Nobuko Hata 先生

開催日�
2018年7月26日 @ 11:00 AM – 2:00 PM Asia/Tokyo Timezone
2018-07-26T11:00:00+09:00
2018-07-26T14:00:00+09:00
Nobuko Hata先生に教わる「Neoベジタリアン®」

Neoベジタリアン®とは・・・
プラントベース(植物性)&ホールフーズ(丸ごといただく全体食)を基幹とし、
ポジティブな動物性食品の摂取も否定しません。
それはそれぞれが選択した食事法や生き方を認め合うもの。

最新の栄養学はもちろん、各種ベジタリアン・rawfood・マクロビオティックの理論・ナチュラルハイジーン・などの食事法を学び続け、自分の体に取り入れるものは自分で選ぶ『自らの食は自らで決める』という積極的な考え方です。

純プラントベースの料理を真っ白なキャンバスに見立て、
『お肉や卵はご自身の選択で自由に加えてください』というポジティブなスタンスで誕生したHappy で楽しい’’食のカタチ’’です。
それは、思想、立場を超え、それぞれが選択した食事法や生き方を認め合うもの。
(Neo Vegetarian Cooking本~ ericoのしあわせNeoベジライフ!~より)

講座詳細

開催日時 2018年07月26日(木) 11:00 - 14:00
お申込み締切
お問合せ先 TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com
開催場所 錢屋本舗本館4階 サロン
錢屋本舗本館1F奥にございます階段よりお上がりください。


大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町14番6号
参加費 6,800円
キャンセル料発生日 2018年07月19日
定員 5~15名
持ち物 エプロン、ハンドタオル、筆記用具
レッスン内容 テーマ
この夏はグルテンフリーメキシカンパーティー


●グルテンフリートルティーヤ
『トルティーヤ』とは、メキシコ料理における主食で、トウモロコシの粉に水と塩を加え薄く円形に伸ばして焼いたものです。
小麦粉を混合して作るものや、小麦粉のみで作った「トルティーヤ」もあり、トウモロコシの粉で作ったものを「コーントルティーヤ」小麦粉で作ったものを「フラワートルティーヤ」と呼び分けることもあります。
今回はグルテンフリーの色々な粉をブレンドしてトルティーヤを作り、たっぷりの野菜を挟んでヴィーガンタコスを楽しみましょう!

●ベジチリビーンズ
スパイシーに煮込んだアメリカ・テキサス州生まれのメキシコ風料理。
キドニービーンズを使ったベジチリビーンズです。タコスにのせて頂きます。

●ベジチーズ
乳製品を使わずにチーズ風を作りましょう。
でもとってもチーズ味ですので、ご期待ください。

●ワカモレ(Neoベジタリアン®料理)
メキシコ料理のサルサのひとつである「ワカモレ」。 すぐに変色しやすいアボガドにレモン以外に変色しにくいものがあります。チョコっとしたコツをお伝えします。
タコスに乗せて、トルティーヤチップス共に召し上がって頂きます。

●サルサソース(Neoベジタリアン®料理)
サルサというとラテン音楽を想像する方も多いかも知れませんが、スペイン語であるサルサは、ソースという意味。
サルサ・メヒカーナのレシピでは、使用する野菜はトマトと玉ねぎとピーマン、すぐ手に入れられるものばかりです。
みじん切りにした野菜と調味料を混ぜたら、冷蔵庫に入れ、しっかり味をなじませるのがポイントです。

●メキシカン風サラダ

※基本的にデモンストレーションで進めますが、お手伝いいただく場合もあります。

講師:Nobuko Hata 先生

Nobu’s Gluten-Free Bread & Sweets Ve-garden」代表
米粉マイスターインストラクター
Neoベジタリアン®上級指導士
ナチュラルフードコーディネーター
スーパーフードアドバイザー
三児の母

~メッセージ~
自分自身だけでなく子供達が小麦・卵・乳製品のアレルギーということで、特に3番目の息子が生まれてすぐにひどいアレルギー反応があり、私が小麦のパンを食べた後に授乳をすると息子のアレルギー反応がひどく現れた為、無我夢中で『食』について学びました。
ここから私の米粉マイスターインストラクター、Neoベジタリアン®上級指導士としての活動も始めるキッカケになりました。
体質改善目的で食事改善を行うなか、小麦を抜いてみたことで体質が改善された体験もあり、米粉を使ったパンを作るキッカケになり、「大好きなパンを諦めなくてもいい!」という事と、アレルギーに困っている方や、健康と美容に気を使う方のために米粉が広まり体に優しい米粉パンやSweetsの美味しさを知って欲しいという想いから実践レッスン、販売の事業活動をスタート。
ひと昔前の『米粉は硬くてまずい』と言われていたことがありますが、今は違います!!
製粉技術や米粉を知り尽くしている私たちが米粉をとっても美味しく変身させます。
(日本の米粉は特に製粉技術が優れているため、美味しい米粉パンを作ることができます。)