【文化講座】
能楽師・梅若 基徳 氏

開催日�
2018年12月1日 @ 1:00 PM – 2:30 PM Asia/Tokyo Timezone
2018-12-01T13:00:00+09:00
2018-12-01T14:30:00+09:00
能楽師・梅若基徳氏による 伝統芸能「能」で「日本」を愉しむ

戦国武将や文化人、皆さまの祖先も娯楽として愉しんだ「能」。
実はとてもシンプルで、感じ方は自由なのです。
ちょっとした知識で観ると、今の自分を再発見できるのが「能」の魅力です。

その魅力を能楽師・梅若基徳さんに教わります。

講座詳細

開催日時 2018年12月01日(土) 13:00 - 14:30 
お申込み締切 2018年11月24日
お問合せ先 TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com
開催場所 錢屋本舗南館6階 錢屋ホール
錢屋本舗本館裏にございます1階が駐車場の茶色い建物となります。


大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町14番2号
参加費 3,000円
キャンセル料発生日 2018年11月24日
定員 30名
持ち物 筆記用具
レッスン内容 能の歴史や作者の意図、能面の魅力、文楽や歌舞伎との違いなど、能をより愉しく観ていただくための講座。
希望者様には翌日(12/2)の能公演(★1)も観ていただくことが可能です。

★1 大阪定期能楽公演(於:大槻能楽堂)
主催:大阪梅猶会さま

講師:梅若 基徳(うめわか もとのり)。本名同じ。

・重要無形文化財総合指定保持者 
・一般社団法人 日本能楽会会員
・公益社団法人 能楽協会会員
・一般財団法人 日本伝統芸術文化財団 代表理事

中世より代々続く梅若家に生まれ、初舞台3歳より舞台活動を始める。
関西を中心に東京、名古屋、福岡など日本各地での公演に参加。
また海外公演にも多数参加。
他の古典邦楽や現代演劇、様々な音楽とのコラボレーションも積極的に模索し、日本の伝統芸能としてだけでなく、世界に通じる演劇としての評価も高めていきたいと考える。

2017年12月兵庫県西宮市に「西宮能楽堂」を開館