【日々の手仕事】
中谷 哲哉シェフ

開催日�
2018年5月20日 @ 11:00 AM – 2:00 PM Asia/Tokyo Timezone
2018-05-20T11:00:00+09:00
2018-05-20T14:00:00+09:00
ラギオールでつくる中谷シェフのシンプルポトフ

5月20日(土)より錢屋ギャラリーにて開催する展示販売会「初夏のフェルトとラギオール」に合わせて
スペシャルなレッスンをご用意しました。

大阪上本町の老舗パティスリー、ショコラトリー「なかたに亭」の中谷 哲哉シェフが
実際にラギオールを使用してみなさまと一緒にポトフをつくります。

ラギオールは、ハンドルにミツバチがついた19世紀フランス生まれのナイフです。
土地の人々は、マイナイフを日常の様々なシーンでカジュアルに使いながら生涯大切にします。
ラギオール村で長年三つ星を獲得し続けてきたブラス父子のレストランでも、この地の伝統に従って、
あえて皿ごとにナイフを変えず、 サービスを1本のナイフで通すのも知られています。

今回は、発祥地ラギオール村のあるオブラック地方で作られた天然素材のフォールディングナイフをご用意しました。
地元流に簡単な調理から食事まで1本のナイフを使用し、ラギオールの魅力を実際に体感いただけるレッスンです。

ポトフの具材は中谷シェフと京都腸詰がこの日のために考えたオリジナル生ソーセージ。
煮込む間には、京都腸詰によるソーセージ作りのデモを見学。
そして、キリッと冷えたワインとともに旨味いっぱいのポトフをいただきましょう。

ラギオールで作って・食べるシンプルポトフづくり。
食後には、オブラック地方に因んだ中谷シェフのスイーツもお召し上がりいただきます。

みなさまのご参加をお待ちしております。

講座詳細

開催日時 2018年05月20日(日) 11:00 - 14:00
お申込み締切
お問合せ先 TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com
開催場所 錢屋本舗本館4階 サロン
錢屋本舗本館1F奥にございます階段よりお上がりください。


大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町14番6号
参加費 5,000円(試食・お持ち帰りあり) 
キャンセル料発生日 2018年05月13日
定員 16名
持ち物 エプロン、ハンドタオル、筆記用具
レッスン内容 ・ラギオールをつかったポトフづくり

講師:中谷 哲哉シェフ 

なかたに亭

1982年 大阪あべの辻調理師学校卒業、大阪「インナートリップ」を経て
1984年 渡仏、ニースの「ル・ペシェ・ミニヨン」 マルセイユの「ル・プチ・ニース」で研修。 帰国後、大阪「レストラン・シェ・ワダ」でデセール担当。
1987年 上本町に「なかたに亭」オープン