【スイーツ講座】
江崎 修 先生

開催日�
2018年1月20日 @ 10:00 AM – 1:00 PM Asia/Tokyo Timezone
2018-01-20T10:00:00+09:00
2018-01-20T13:00:00+09:00
江崎 修先生に教わる「伝統菓子」

辻調グループ校 元・製パン主任教授の江崎修先生のレッスン。
先生の著書『プロのための分かりやすい製パン技術』は、製パンの教科書ともいわれるほど。

今回錢屋塾ではドイツ菓子をはじめとした、伝統菓子を教わります。

皆さまどうぞお楽しみに!

講座詳細

開催日時 2018年01月20日(土) 10:00 - 13:00
お申込み締切
お問合せ先 TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com
開催場所 錢屋サロン
大阪市天王寺区石ヶ辻町14-6 錢屋本舗本館401
参加費 5,000円(試食&一部お持ち帰りあり)
キャンセル料発生日 2018年01月13日
定員 12名
持ち物 エプロン、ハンドタオル、筆記用具、お持ち帰り用袋
レッスン内容 ●ケーニッヒスクーヘン(三王のお菓子)-konigskuchen
ライン川流域地方で1月6日の公現祭に焼かれていたと言われる三王(東方の賢者)を意味するパイ菓子。
折込パイとバターたっぷりのスポンジの組合せ。

●トップフェンパラチンケン(チーズクリームのクレープ)-Topfenpalatschinken
パラチンケンはドイツ風のクレープでおそらくハンガリー生まれ。
トップフェンとはフレッシュチーズのこと。

※デモンストレーションによるレッスンです

講師:江崎 修 先生

1952年 熊本県生まれ
辻調グループ校 元・製パン主任教授

<研修歴>
1976年 早稲田大学日本史学科卒業
1977年 大阪あべの辻調理師専門学校卒業
1979年 ハンブルク「シュタットベッカライ」
    ホテル「フィーヤーヤーレスツァイテン」にて研修

<著書>
「プロのための分かりやすい製パン技術」(柴田書店)は家庭製パンの教科書と評判。