【梅干づくり】
畑中 伸洋 先生

開催日�
2018年7月12日 @ 11:00 AM – 12:30 PM Asia/Tokyo Timezone
2018-07-12T11:00:00+09:00
2018-07-12T12:30:00+09:00
南高梅をつかった梅干づくり

畑中 伸洋 先生による梅干つくり講座。

和歌山県ででつくられた南高梅、そしてミネラルたっぷり塩釜の塩でつくる
手作りの梅干はひと手間かかりますが、美味しさが倍増します。
「ホンモノの梅干は一日一粒食べるだけでよい」と言われるように
通常塩分は約20%。
減塩ブームの中、塩分控えめな梅干もありますが
そのようにすると保存料などを入れざるを得ません。

しかし今回使う塩は普通に使うだけで7%~10%の減塩になる自然塩です。
高知県黒潮町の海水を塩釜で薪で炊いて煮詰めた塩です。
海水の塩分濃度と同じで塩の約7%~10%がカルシウムやマグネシウムのミネラル分なのです。
そのためまろやかな美味しい梅干しになります!

今回はシンプルに南高梅・こだわりの塩・赤紫蘇のみでつくります。

レッスンでは梅の下処理・下漬けはもちろん
赤紫蘇の下処理方法についても教わります。
このような手間をかけていただくことで
手作りならではのまろやかな梅干が仕上がります。

暑い夏にぴったりのさっぱり梅シロップを使用したドリンクも
ご用意しております。どうぞお楽しみに!

講座詳細

開催日時 2018年07月12日(木)11:00 - 13:00 (終了予定)
お申込み締切
お問合せ先 TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com
開催場所 錢屋本舗本館4階 サロン
錢屋本舗本館1F奥にございます階段よりお上がりください。


大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町14番6号
参加費 5,400円(試食)
キャンセル料発生日 2018年07月05日(木)
定員 20名
持ち物 エプロン、ハンドタオル、筆記用具
レッスン内容 ・梅の下処理(実習)
・梅の下漬け(実習)
・しその下処理方法について(デモンストレーション)
・本漬け・土用干しの説明
・梅シロップドリンクの試飲

講師:畑中 伸洋 先生 (米紀行はたやす)

お米と自然食品の店 米紀行はたやす 店長

資格  五つ星お米マイスター
活動  健康食育AWRAD.2015 大賞受賞
日常和食ワークショップ(お味噌、ぬか漬け、甘酒、炊飯教室、玄米教室など)と題して
普段の食卓で使ってほしい和食の素材を簡単にできる教室を開いています。