ZENIYA CINEMA 8月18日無声映画 上映作品


イベント詳細

このイベントは18 8月 2019に終了しました


 

2019.8.18(sun)

 

『無声映画上映会-雄呂血-』

二川文太郎監督作品
無声映画の名作『雄呂血』を
弁士・遊花さんの名調子に乗せて。

[TRAILER]

正義感の強い若侍・久利富平三郎はその純情さゆえに周囲の誤解を招き、恋人に去られ主家をも追われた末に犯罪者に落魄した。最後は再会した恋人を守るために刀を抜くが、多数の捕り方との乱闘の末に捕縛される。

23歳の若きスター、剣戟俳優の阪東妻三郎が東亜キネマから独立し、「阪東妻三郎プロダクション」を設立、記念すべき第1作として製作されたのが本作『雄呂血』である。本作のストーリーは反社会的メッセージが強く、当時の大正デモクラシーの風潮に呼応して多くの観客の共感を呼んだ。
初め『無頼漢』というタイトルであったが、検閲からのクレームがつき、おびただしいシーンのカットの末、『雄呂血』に改称された。ラストの長丁場、二十分超に及ぶ大立ち回りは鬼気迫るもので、「悲壮美の極致」とまで言われた。

[MOVIE DATA]
上映日 2019年8月18日
制作国 日本 1925年 75分
監督 二川 文太郎
キャスト 阪東妻三郎 関操 環歌子 春路謙作ほか
 
 
[上映日]
開催日 8月18日(日)
時間  開場 18:30 スタート 19:00
料金

鑑賞券¥2,500-(税込)
(前日までの要予約)

※1ドリンクとおつまみ付き。
※全席自由席のため、席の指定はできません。
会場 錢屋カフヱー
要予約 人数制限がございますのでお早目のご予約をお勧め致します。

ご予約申し込みフォーム

ご予約申し込みはこちらよりどうぞ。
申し込み確認後、予約状況を確認したのちに再度ご予約確定メールを送信致します。
お申し込み時の予約状況で、お席のご用意ができない可能性もありますので、ご了承ください。

予約が取れない場合もその旨メールにて送信致しますので、ご確認ください。

お名前(必須)

お名前(カタカナ)(必須)

電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

人数(必須)

上記入力内容で間違いないか確認の上、チェックを入れて下さい。チェックを入れていない状態では送信できません。
※メールが来ない場合、お手数ですが cafe_gallery@zeniyahompo.com までお問い合わせくださいますようお願い致します。