錢屋塾おおさか講座 2020.3.7

第5回  錢屋塾おおさか講座
『大阪ことばから、大阪を考える』


●講演内容:
普段意識していない“大阪の魅力”を再確認・再起動する知的講座。 第5回は、童話作家の藤田富美恵さんに、今、急激に失われつつある大阪の古き良き言葉や慣習についてお話いただきます。お年寄りがつかう”大阪ことば“、他人への気遣いや地域の人との交流でつかう”大阪ことば“、商いのまちの”大阪ことば“に込められた意味や慣習を再確認し、美しい”大阪ことば“を活用していきましょう。

日時2020年3月7日(土)14:00~16:00(終了予定)
開場13:30
場所うえほんまち錢屋ホール (大阪市天王寺区石ヶ辻町14-2 錢屋本舗南館6階)
料金1,000円(高校生以下無料)
※料金は当日会場にてお支払いください。

講師:童話作家 藤田富美恵氏 プロフィール


「近大漫才の父」と呼ばれる漫才作家の秋田實氏の長女。1988年「うんどう会にはトピックス!」で、第8回カネボウ・ミセス童話大賞を受賞。1989年には、秋田實氏の追想記「父の背中」で第8回潮賞・ノンフィクション部門受賞、1994年に「秋田實賞」受賞。「からほり亭で漫才」(文研出版)、「子ども落語家りんりん亭りん吉」(文研出版)、「秋田實 笑いの変遷」(中央公論新社)など著書多数。

聞き手:大阪ガス エネルギー・文化研究所 顧問 池永寛明氏 プロフィール


大阪ガスにて、エネルギー企画、日本ガス協会企画部長、北東部エネルギー営業部長、近畿圏部長、エネルギー・文化研究所所長ののち現職。技術と社会を文化でつなぎ、都市・社会・産業の今とこれからを考え、講義・講演や発信中。 (ナレッジキャピタル大阪・関西万博会議座長、立命館大学大学院客員教授 他)