【文化講座】
原 和人 先生

開催日�
2020年7月11日 @ 1:00 午後 – 4:30 午後 Asia/Tokyo Timezone
2020-07-11T13:00:00+09:00
2020-07-11T16:30:00+09:00
【錢屋塾|文化講座】

原和人 先生の俳句教室

俳句は日本文化を形成するとても大事な文芸です。俳句を通じ日本文化を学ぶことにより、
人生も心もそして友人(俳友)もきっと豊かになります。
近世においても大阪は井原西鶴、与謝蕪村など数えきれないほどの俳人にご縁が深い場所です。
大阪は俳句の聖地でもあるのです。
錢屋塾からでも少し歩けば、俳句の世界がそこここに見られます。

俳句教室では、俳句の基本から勉強します。
実作の方法は勿論、古今の名句の鑑賞・季語の使い方など、初心者も経験者も一緒に楽しめる講座です。


<7月の兼題>
・蛍
・片影
・夏料理


当季雑詠2句を含め 5句出句
(初めての方も大歓迎です!)


===================
今後の予定:毎月第2土曜 13:00~
===================

講座詳細

開催日時 2020年07月11日(土)13:00-16:30 
お申込み締切 2020年07月11日(金) 13:00
お問合せ先 TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com
開催場所 錢屋本舗南館6階 セミナー室
錢屋本舗本館裏にございます1階が駐車場の茶色い建物となります。


大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町14番2号
参加費 3,000円
欠席投句も受付けます(受講料:2,000円)
キャンセル料発生日
定員 15名
持ち物 筆記用具
レッスン内容 <兼題>
・蛍
・片影
・夏料理

他に当季雑詠(自由題)2句を含め、5句出句

<講義内容>
13:00~ 俳句の基本講義 名句鑑賞(★1)
13:30~ 俳句の実作(2回目以降は事前に作句)
14:30~ 句会(短冊に書いて投句⇒清記用紙に記入⇒選句⇒披講⇒点盛⇒講評)
16:00~ 次回の兼題(季語)決定

★1 名句鑑賞
近世の芭蕉、蕪村を始め近現代の正岡子規、高濱虚子、水原秋桜子、その他現代俳人に至るまで、古今の名句を鑑賞し俳句の骨法を学ぶ。

講師:原 和人 先生

京大在学中の昭和46年に俳句を始める

平成7年 京都赴任を機に俳句を再開
長崎、東京、横浜にて、いくつかの結社に加入
平成12年7月「てまり俳句会」立ち上げ 4句出し句会
平成16年6月 俳句結社「銀化」加入
平成20年2月 NHK俳句王国出演を機に俳句集団「いつき組」加入
平成20年6月 「たちばな俳句会」立ち上げ 7句出し句会
平成20年8月 松山俳句甲子園審査員 
平成22年3月 「備後町句会」立ち上げ 3句出し句会
平成26年11月 「御堂筋鍛錬会」共同立ち上げ 50句出し句会
平成27年12月 「オリオン句会」立ち上げ 5句出し句会

現在 
俳句結社銀化同人、俳人協会会員、たちばな俳句会代表、俳句甲子園審査員
俳句甲子園実行委員会関西支部委員、俳句結社銀化設立20周年準備委員
超辛口先生で有名な夏井いつき氏の俳句集団「いつき組」所属